節目の11月

2016-11-01

私たちにとって11月は大切な節目。

39期を終え、本日より40期がスタートです。

 

40年、お得意様に支えられ、こうして今も会社が存在できていることに

改めて感謝です。100年後もあり続ける企業であるために

謙虚な心とすなおな心、チャレンジ精神で日々精進して参ります。

 

そして、新入社員の万里奈さん、1年目を無事終え

 

本日より2年目に突入!

 

ささやかではありましたが、朝礼前に、入社祝いの時間を設けました。

 

img_9680

 

 

もともと積極的な性格ではないのですが

入社してから、”チャンスを逃さす何でも挑戦していこう!”と思ってきました。

入社した時と、今の自分では全然違う人になっていると思います。

それでも、入社前に描いていた目標、「こんなことをしたい」とか

「こんな大人になりたい」というイメージにはまだまだ到達できていないので

2年目にその挑戦をしていきます!

 

 

と心境を語ってくれました。

 

会社の節目とともに、万里奈さんが成長を重ねていくことに期待!

ジワジワきています 朝ごはん革命

2016-10-19

朝早く出勤した職員が圧力鍋で玄米を炊き

数人で握った玄米おにぎりを1個50円で販売。

職員の朝ごはん改革が数ヶ月前から始まり

ジワジワと定着しつつあります…!

 

朝ごはんを食べていなかった人が食べるようになったり

毎朝コンビニ食だった人が朝食を変え体調に変化が出てきたり。

 

ちなみに、玄米おにぎりは、毎朝20個ほど

すぐに売り切れます。

 

「食欲の秋を玄米で楽しむ!」がテーマである今月は

人気商品の玄米酵素に、新商品の玄米ドリンク、

玄米あずきご飯も新たに玄米シリーズとして加わり

玄米を食事に楽しく取り入れる方法を毎日みんなで実践中♪

 

昨日からは、おにぎり屋さんに加え、社内にパン屋さんがオープン!

 

img_0463

 

 

焼きたてを皆んなでちぎって食べています(笑)

出勤するとエレベータの中からパンが焼きあがっている香り…

 

今朝のパンは、玄米&黒糖&生姜のブレンドに

手づくりブルーベリージャム、くるみを加えています。

 

img_0425

 

こちらもすぐに売り切れ〜〜〜

 

近々、玄米の米粉で焼く、玄米パンも登場予定です。

 

わいわい楽しい朝食で、今日も朝げんき!

食欲の秋を玄米で楽しむ

2016-10-18

沖縄で昔から親しまれている栄養たっぷりの「玄米ドリンク」と

「玄米あずきご飯」を新たにラインナップに加え

今月は「食欲の秋」だからこそ、玄米シリーズの提案をしております!

 

社内では、玄米を楽しく食事に取り入れるレシピ開発や

植栽のお仕事をされている伊波京子さんにもアドバイスをいただき

ガーデンパーティーをイメージしたディスプレイにも挑戦…!

 

img_9437-1024x768

(写真:e-noデパート時のちゃ〜げんきコーナー)

 

「健康食品」というちょっと無機質な、既存の概念はまず置いておいて…

京子さんの「まずやってみる!」という精神が刺激になっています。

 

img_5936  img_5935  img_5937 img_0811

 

 

ドレッシング、おかゆ、ふりかけ…

思い思いみなさんがたぶんお家でやっていらっしゃるかと思います。

難しいと続かないので、家にあるもので簡単にできるといいですよね。

私はパンが大好きで、パンばかり食べているんですよ。

バターはあまり使わないのでごまのペーストとか作っていたんですけど、

玄米酵素をいただいて、水で練ってみたら

「あれ、これペースト状になるな」と思って。

 

そのあとは、ドレッシングでも試してみました。

市販のドレッシングってどれも一緒で怖いですよね。

オリーブオイルにお酢とお塩を入れてかけたら香りとかも気にならなくて。

パーティーとかをするとき、ディップとかスティックとかすると思うんですよ。

そういったときにも玄米酵素の顆粒や、

しるしるの粉末もすごく使いやすいと思うんです。

基本は溶いて飲みましょうだけれど、

あんだんすーに入れてもおもしろそうですし。

 

「これ入れたらダメじゃないかなぁ」ではなくて、

まずやってみることなんですよね。私いつもそうなんですよ。

まずやってみると、日常からいろいろと

「これもイケるな」が出てくるんです。

 

だから成功だけじゃないんですよ。どうでしょうか。

みなさん天才なので、何か1個はもっていると思うんですよ。

あれがいいじゃないかね、これがいいじゃないかね、って

絶対出て来ると思うんです。

これをどんどんやっているうちに脳が動き始めるんですよ。

それをどんどん引き出しにいれてしまうんですね。

そしてお客様と話すときに一個ずつ引き出しからとると、

相手様も「担当さんはまた何か教えてくれるんじゃないかな」

となるのかな~と思うんです。

電話は顔が見えないから気持ちを伝えるというか。

難しいの考えると続きませんから、本当にほんのちょっと、

いつものことに加えるといいと思います。

 

 

京子さんのお話に刺激をうけ、週末はみんなで玄米シリーズの新しい使い方を

楽しんできました。ランチはみんなの玄米料理&スイーツが並び

いつもよりさらに賑やかに。

失敗も成功も、チャレンジしたことをみんなでシェアできる時間は有意義で

今度はお得意様へお伝えしたいと気持ちが高まってきます!

Copyright© 2016 沖縄教育出版 All Rights Reserved.