お邪魔してイーノ!?

2017-02-09

今朝は、昨年からe-noイメージキャラクターに就任いただいた

魅川憲一郎さんとラジオショッピングで10年以上お世話になっている

パーソナリティの玉城愛さんがご来社くださいました!

「お邪魔するわよ!」ではなく、「お邪魔してイーノ!」!?

 

 

4代目となるクレンジング水の商品開発裏話や

お2人から社長へインタビューしていただきました。

「すばり、モットーとしていることは!?」

「これから開発したい商品は!?」

などなど、インタビューの内容は来週e-noホームページに掲載されます!

 

インタビュー開始前…

 

 

毎朝職員みんなで実践している”玄米ごはん!”

10時に集合だったので、魅川さん、愛さんとブランチをしながら打ち合わせました。

 

 

ラジオ番組「ありのままでイーノ」リスナーさんへの特別プレゼント企画となった

玄米しるしる

プレゼントが当たった方から早速、試されてのご感想とご注文のハガキが届きました〜〜〜!

 

嬉しくて私たちもさっそくお2人に自慢…♪

 

 

嬉しい玄米話に花を咲かせつつ、

今日はお2人をむかえさらに楽しく元気にスタートです〜!

 

 

 

玄米生活、はじめました

2017-02-03

長寿県から脱落しつつある沖縄… 若い世代の肥満が目立っていますが

このままではいけない!

沖縄の健康をお届けしている私たちだからこそ、

無理せず、私たちらしく、楽しく

県民の健康向上をリードしていきたい…!

 

 

そんな想いから、今月からみんなで玄米生活実践!

 

玄米シリーズに新しく加わった、「玄米あずきご飯」と

沖縄の飲む玄米「玄米しるしる」、そして根強い人気の「玄米酵素」。

力強いラインナップに加え

朝・昼は、職員みんなで玄米ご飯を食べています!

 

帰る前に玄米洗い、水につけおき…

翌朝、早く出勤した職員が圧力鍋に火をかけ…

掃除を終え、8時過ぎから炊き上がった玄米を

一気に人数分のおにぎりに…!

多いときは1日200個近くつくるでしょうか。

 

栄養価が高く腹もちがいい玄米

少量でも満腹感を得られるからか、早速、「間食がなくなった

夜遅くに食べなくてもよくなったので、翌朝の目覚めがすきり!

など、嬉しい体験が朝礼で共有されています。

 

主を玄米にするだけで…

余分な体重が自然に落ちていくようです

(闘病体験から、玄米生活にシフトした会長談)

 

最初に掲げていた目標も

知らず知らずのうちに三日坊主に…

なんて経験は誰にでもあるでしょう。

 

こんな私が、こんなことに挑戦!」と

私たちは4人一チームでそれぞれ目標のためにやることを決め

励まし合い、時には厳しいご指摘も!?

 

 

一人では難しいことも、チーム力で突破!

2月の結果が楽しみですね〜

毎朝特大ボードで各チームの進捗状況を書き込んでいきます〜

 

 

朝礼の〆は、やっぱりかけ声で!

 

玄米のおかげでこれまで以上に朝げんきな沖縄教育出版です^^

10年、15年

2017-01-10

p1030698

 

10年、15年…… あわせて21名!

 

毎年、新年会で行う「永年勤続表彰」。

ここ数年はホテルを利用させてもらっていましたが、

今年はいまの社屋に引っ越し15周年、ということもあり

朝礼の場で表彰を行いました。

 

p1030703

 

育児休暇中の1期生、多美子さんもこの日は久々に会社に。

新卒採用スタートから16年目、1期生がまもなく入社満15年…

学校を卒業したばかりだった社員も結婚、出産、いまでは子育てと仕事の

両方に日々奮闘するママに変身を遂げるまでに月日が流れています。

 

パートナーのT子さん:

1番下の子が3歳のときに入社し、修学旅行、お年玉…

4人の子どもたちが節目節目でお世話になりました。

入社式の日、1年先輩のC子さんが皆の前でハキハキと挨拶をされ

その姿がとても堂々とされていたのが印象的で

”私も1年たったらあぁなれるのかなぁ”と思ったことを今でも覚えています。

それから1年上の先輩たちをずっとずっとお手本にしてきました。

なかなか追いつかないのですが…

これからも先輩たちの背中を追いかけながら

20年、25年目もここで迎えたいです!

 

p1030713

 

70代で元気に働くパートナーさんが5名もいるのは

我が社の1つの自慢でもありますが、そのうちのお一人、M子さん

15年の表彰を受け「今朝のラジオで、高齢者の定義は75歳以上に引き上げる

とのニュースが流れボリュームを上げました(笑)」と陽気にスピーチを

はじめると、「『売ろうとせずに売る』。

会長のこの考えを理解するのに二ケ年はかかったと思います。

この社風が私たちを支えました…」と。

 

2017年の仕事はじめには、これまで大切にしてきた言葉を

たくさん出し合いました。毎日朝礼でファシリテーターが

エピソードとともに言葉を紹介、それらを本にまとめ

沖縄教育出版のアイデンティティを一つの見える形にしていく

取り組みがスタートしています。

http://www.cha-genki.co.jp/wp/archives/5718/

 

 

M子さん、「私はこの先15年…とは言えませんが、

せめてあと10年、働けるまで、社長が許してくれるかぎり(笑)がんばります

 

p1030714

Copyright© 2016 沖縄教育出版 All Rights Reserved.