シークヮーサーで朝から爽やか〜

2017-06-26

会社のテラスには、シークヮーサーの木があります。
レンガ造りの小さなか花壇ですが、もう何年になるでしょう。
枝葉はビルを飛び出して、収穫は年々困難になっています…

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

が、今年は豊作!?

 

たわわに実っています!

 

朝の掃除を終え、柵から落ちないように一粒一粒手摘み..

 


(これは序の口… まだまだたくさんなっています)

 

摘んでいる時から柑橘系の香りが爽快〜

 

 

ですが、これを半分に切って軽く絞りながら
朝摘みシークヮーサーウォーターを作っていると
オフィスの端から端まで心地よい香りが漂っているようです。

 

 

屋上でプランター栽培しているミニハーブ園から
ホーリーバジルを積んでさらに香りづけ♪

 

 

キッチンに置いておくと香りを嗅ぎつけてか
たちまち職員が押し寄せ大人気〜〜♪

 

 

梅雨明けし、沖縄はどんどん暑さを増しています!
出勤するだけでも汗がタラタラ〜〜〜…

 

そこを、自家栽培のシークヮーサーで爽やかにクールダウン…

 

玄米ごはんの実践に加え、
昨年からコツコツ続けている園芸講座(講師:コンテナスタイルの伊波さん
そこで収穫できたもので沖縄らしい知恵で夏を朝から楽しくスタート〜!

 

劇的!? ビフォー・アフター

2017-05-22

我が社に数少ない男性スタッフ
時には身体をはった仕事もあります。
 

 
4度のリニューアルを経てロングセラー商品となった『クレンジング水』
4〜5月にかけ、たくさんのお客様にご購入いただいたので
「お買い上げいただいた商品に責任を果たす」
お得意様の目標、”なりたい姿”に近づけるよう
私たちのアフターフォローにも力が入ります。
 
ということで、男性陣がメイクアップ
朝礼では、実際にクレンジング水をみんなの前で使う姿が披露されました。
 

 
1期生 荘司 正樹 が扮する ”マサコおばぁ”
85歳、畑仕事で忙しく、UV下地だけは使っているが
シミ日焼けが気になる…という設定。
 
ですが、クレンジング水を使う様子を見てみると
ゴシゴシ…コットンには1プッシュしかしてない!?
落ちているのかなぁ…と言いながら、ぎこちない手つき…
 

 
目の前で見ていたアフターさんが代表してフォロー例を挙げてくれました。
 
「鏡を見ながら使われていますか?」
 
「1プッシュだけだど、クレンジング水が浸透していない部分のコットンが
摩擦の原因になるので、勿体ないと思うかもしれませんが
四隅にプッシュして使った方が気持ちよく、キレイになりますよ」
 
………などなど。
 
マサコおばぁのお手入れにはツッコミどころが満載!?
 
でも、侮ってはいけません。
私たちは電話で何度も同じことをお伝えしているつもりでも
「伝えた」と「伝わった」は天地の差!!!
 
ときどき「水で流すの?」と仰る方もいらっしゃるのです。
 
そういう時は、「伝わる」ように工夫すること、
私たちの中での「当たり前」は、お客様の当たり前ではない
ということを真摯に受け止めなければなりません。
 

 
「メイクも仕事もバッチリ!」というキャリアウーマンタイプを演じた
キショコさんについてもまた然り。
 

 
2プッシュでゴシゴシし始めた!
 

 
こうして目の前でよくない使い方を目の当たりにすると衝撃。
 
お電話を中心にアフターフォローをしているからこそ
お得意様の生活のシーンを想像する力、聴く力が問われます。
 

久しぶりに朝礼を賑わせた我が社の男性キャスト2人が
みんなを笑わせながらも、改めて大切なことを教えてくれました。

 

今日の体操は、フラダンス〜〜〜♪

2017-05-16

朝礼は心のスイッチをいれる時間。

 

その前にかるく身体の体操もしますが、
体操は、その日の朝礼のファシリテーターが
自分で考えてきたこと、普段自分で実践していることを紹介。

 

これまで、ラジオ体操の音楽が流れたら動き始める…といった感じでしたが
自分たちで「考える」、「自ら変化をつくる」ことを大切にするため、
数ヶ月前からファシリテーターがやることになりました
(もちろんラジオ体操は最高ですが!)

 

今朝の体操は、長老によるフラダンス!

 

やってみると意外とハード!
20代、30代の職員もちょっとキツそう!?

 

「ただ360度まわすんじゃないんです。かまぼこ型に動かすんです」
「発表会前はこれで1時間しごかれます。けっこうハードですよ〜」
「これでおなかがへっこむんですが、しばらく休んでたから私は出てきてるね〜笑」

 

と、本日ファシリテーターのMさんは70代ですが、しなやかな動き〜!

 

Mさんは長年フラダンスのサークルに通っていましたが
昨年1年間は、「かりゆし長寿大学」の健康福祉科でも学んでいたよう!

 

「年を重ねてどう生きられるか、味のある生活ができるか模索中」と、
現役でお得意様担当の仕事に就きながら
長寿大学での “新しい同級生” との出会いも大切に、人生を謳歌しているようです。

 

我が社には年齢問わずにお互いに学びあえる環境があり、
20代〜70代まで、幅広い年代の職員がワンフロアで働いていることは自慢の1つです!

Copyright© 2016 沖縄教育出版 All Rights Reserved.