多美子さんが戻ってきました!

2017-04-13

育児休暇中だった多美子さんが4月から復帰!
みんな待ってました〜!
 
「私がいつもやっている腰痛解消の体操を」
 
ということで、復帰初日から朝礼前の体操をリードしてくれ
フロアの雰囲気を明るくしてくれました^^
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多美子さんは新卒採用の1期生。
入社16年目になり、いまでは3人息子の母になり、
いろんな仕事をてがけパタパタといつも忙しそうだけど
明るく元気で、忙しい時でも後輩に励ましの声かけをしてくれる思いやりのある先輩。
 
「自分が輝けば他人も輝く」
 
すてきな多美子さん姿が、みんなを明るく照らしてくれ、
多美子さんの輝きを目にする度、保夫さんが常々教えてくれていたこの言葉が浮かんできます。
 
来週からは千晴さん、その後、明可さん、小百合さん、と
ママさん社員の復帰が待ち遠しいです♪
 
▶︎多美子さん復帰後、初投稿ブログはこちら!

それぞれの、新しい春がスタート


 

「ヘタクソな人を馬鹿にするな。人は誰でも最初はヘタクソだった」

2017-04-05

自分で言うのもなんですが、私は絵を描くのが得意な方です。
でも、見た事ないものや名前は知っていても思い出しながら描くとなると
とたんにあやふやであやしい絵になります。
なので、絵の達人ではないと思います。

 

『心の絆新聞』の左上に、配送メンバーの描いた絵が毎回載っています。
ユニークな絵です。リアルではないけれど、あたたかい感じのある線で描かれ
毎回見る度に癒されています。

 


(↑ 旧暦の3月3日「浜下りの日」に生まれた珍名画 … by 配送スタッフ知念浩之 )

 
 
想像の斜め上をいく絵が出てきて思わず『フフッ』と笑って和んだり、
時には『おっ、コレは!』と感心する絵が出てきたりします。

 

絵が上手くないとか、小さい子どもが描いた絵みたいで恥ずかしいとか
あると思いますが、最初は誰でもヘタクソです。
私も小さい頃から上手かったわけではありません。
描き続けてきたから、今の私の絵があります。

 

また、入社した頃はキーボートを見ながら
両手の親指と人差し指の2本ずつで打っていました。
デザイン制作で文章を打つことも増え少しでも早く打てるようにと自分で練習し
今ではまっすぐ画面を見ながら手元を見ないで両手で打てるようになっています。

 

——-( 入社13年目 上原 孝美の『会社の教養』 )

 
 

4月に入り、たくさんの場所でフレッシュな風が吹いているのを感じられる季節ですね。
私たちも初心に戻り、新たなスタートをきっています。
 
”人の成長を応援することが、成功への近道!”
新社会人の若い方々の成長を、みんなで応援していきましょう!

コツコツとやり遂げる

2017-03-29

一人ひとりが仕事をするうえで大切にしてきた言葉

困難なときに支えとなった言葉を

それぞれの実体験、エピソードとともに紹介する「会社の教養」。

 

これまで、『職場の教養』(倫理法人会さんの発行)を朝礼で活用してきましたが

自分たちでも実践を積みかせねていこう!とのことで

今年に入ってからスタートした企画です。

 

 

配送メンバーも、一度は発表を終えたのですが

なかなかエピソードに具体的な内容が入っていなかったり

文章が支離滅裂で伝わらなかったり…と課題があったので

二人一組になり社員がサポートし再挑戦!

 
その後配送メンバーからも続々と原稿があがってきており

朝礼で紹介されています。

 

今朝は政臣さんの教養。

ユニークな文体に、職員の笑いも加わり和やかな雰囲気に…

 

笑顔で朝がスタートできるのはいいですね。免疫力アップ!

 
イライラすると体温が下がり、免疫力が下がるらしいですよ〜〜〜

イライラするな、と思ったら、感謝の言葉、プラスの言葉を!

 

Copyright© 2016 沖縄教育出版 All Rights Reserved.