ありがとうが溢れる社風

2017-06-28

全員主役の感動創造企業

感謝・恩返し・お役立ち…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちの社憲であり

脈々と受け継がれる、根底に流れている価値観です。

 

職員間では「ありがとうカード」を送りあったり

お互い様の精神でチームでもフォローしあう文化が自然に築かれてきましたが

今年は40周年の節目でもあるので

大切にしてきた私たちらしさ、社風を見つめなおしています。

 

今朝は、体操の時間をみんなで床掃除をする時間にあてました。

イエローハットの鍵山さんから学んだ、掃除の5つの心得、

気づく心、謙虚な心、感謝する心…

 

そして、小学校で読み聞かせを行っている多美子さんからは

『いのちのまつり』(作:草場 一壽・絵:平安座 資尚)という絵本の紹介が。

 

「ぼうやにいのちをくれた人は誰ね〜?」の問い。

 

 

「いのちは目に見えないけれど、ずっとずっと、つながって行くのさぁ〜」

 

私たちのいのちがあること

会社がこれまで存続してきたこと

仕事があること…

仕事ができること…

 

ご先祖、家族、同僚、お得意様、パートナー企業の方々…

たくさんのご縁とつながりに感謝し1日をスタート。

 

 

現会長の川畑も「感謝は繁栄のもと」と常々話していました。

 

「ありがとう」が溢れる社風を育んでいきたいです。

 

カテゴリー: 朝げんき! 
Copyright© 2016 沖縄教育出版 All Rights Reserved.