教えない教育

2017-03-24

この会社にパソコンが導入された頃、
アフターさん(お得意様担当)へはその当時の部長から文字入力等の講習がありました。
私は総務だったからか声はかからず、その講習には参加していませんでしたが、
ある日突然、「なぜやらないのか? できないからやらないのではなく、
できるけどやらない、くらいの気持ちが必要」と言われショックを受けました。

 

教えてもくれないのに、なぜそう言われないといけないのか?
悔しい気持ちでいっぱいでした。

 

その頃、もう一人の事務の子がワープロで会社の挨拶文や、
いろいろなお知らせ等をつくっていたので、同じワープロを購入し
見よう見まねで始めました。
隣でやっているのを盗み見したり、聞いたりして、家で練習したりもしました。
おかげさまで今に至ります。部長の一言のおかげですね。

 

また、今のように広い事務所ではなく、以前はもっとこじんまりしていたので
総務にいてもアフターさんの会話が自然に耳に入ってきたので耳学問できました。

 

10年総務だったので部署異動はないものだと思い込んでいたのですが、
学卒1期生で社員が入社し1年経った頃、いきなり部署異動の話が。
勉強会も何もないままインバウンド、その後新規受け付け、アフター、またインバウンドへ…等
いろいろな部署を経験させていただきました。
それができたのも耳学問のおかげです。

 

「教えない教育」。沖縄教育出版の風土です。

 

< 入社23年目 新垣 初枝 >

カテゴリー: 会社の教養 
Copyright© 2016 沖縄教育出版 All Rights Reserved.